RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

フィッシュアラーム

”ピコピコ”言うんやぁ〜
<< チャプター徳島第3戦当日 | main | 厳しいY.B.F >>
ネイルリグ
皆さん毎度です。
昼と晩の気温差が激しい最近。
窓の開けっ放しなどに注意です。


今日は大会で大活躍してくれた『Kemnpa』のネイルリグについて。

Kemnpaはちっさいシャッドテールなのですが使い方に工夫をすれば
エビを模したり出来るオールマイティなワームです。


ネイルリグなんですがセット方法は至って簡単で
ワームの頭から4節目にネイルシンカーを斜めに挿すだけ。

こんな感じ。

今回のウイニングルアー。

推奨のウエイトは0.45g〜1.3gまで。

理由はシンカーが大きくなればうまいこと挿しても
フックポイントに干渉してしまいます。

フックサイズも1/0サイズがベストですが
手持ちが無い場合は1番手大きいサイズにするとOK。

この位置に挿すと水平フォールして根掛かりも回避出来ます。

根掛かりを回避できるという事はリップラップなどの
ややこしい場所を丁寧に釣っていけるという利点があります。

自分の考えではアフターの時期はエビをメインに食べて
体力の回復を図っていると思っています。

そのエビが多く生息する場所がリップラップなどの
しっかりと流れが避けれて居心地の良い場所に居てます。

エビ釣りをやった事のある方なら当たり前の事なんですが
以外と知られていない事なんです。

あと水平フォールさせるのも理由があります。

エビは泳ぐ時や上から落ちる時は水平フォールなんです。

その時のベイトに合わせるマッチザベイト。

やっぱり重要です。

ざっと特徴を書いてみましたがとにかく釣れるリグなので
色々なフィールドで試して貰えたらって思います。





 
| - | 21:26 | - | - | - | - |